埼玉県経営革新計画に承認されました

子どもの本音を言葉に変換!

感じて考えて書ける子に

岩下作文教室 岩下春江です。

 

先日、川口商工会のS氏が来て下さって、

埼玉県の経営革新計画に承認されたことをお知らせ下さいました。

どういうものかというと、

「お前が作った経営計画はよくできているから、

この通り、事業を進めれば、経営がよくなるはずだ」

と、県が承認してくれたということです。

 

この計画に従って、成果を上げると、

「彩の国経営革新モデル企業」に指定してもらえます。

 

「経営計画」と言われても、ピンときませんね^^;

私も、人生47年目で初めて書きました。

昨年、平成27年度小規模事業者持続化補助金を申請したときに

初めて「経営計画書」なるものを書いたのです。

 

小規模事業者持続化補助金の申請書類を書く時は

あまりに大変で、痩せました(ー_ー)!!

いいような。悪いような^^;

 

書式に従って、作文のことを知らない相手に、一瞬で

私がやりたいことを説明しなければならないから

そのためのデータ集め、書き方の工夫、

私の考えの整理・・・

 

とてつもなく難しく大変な作業なので、

「これって本当に仕上がるのか!?」と思ったくらい。

 

でも、無事提出し、さらにラッキーなことに採択され、

そうしたら、川口商工会議所から、

この経営革新にも挑戦してみたら、というお声掛けをして頂いたのです。

 

大変でしたけど、こういう文章を書く機会を持てて、

勉強になったことは確かです。

私の作文の引き出しがひとつ増えました。

 

 

認められたのは、この度お世話になった方々はもちろん、

私のところに来てくれた、

子ども達のお蔭だな、とつくづく感じました。

 

応援して下さった皆さん、子ども達、

ありがとうございます!

これからもますます、頑張りなさい、というお達しなので、

子ども達が生き生きと伸びていけるよう、

励みます!

 

 

お礼として子ども達の写真の前でパチリ。

 

ひとつラッキーなことが。

 

コバトンマークを使えるのです(^^♪

平成30年まで使えるので、使っていきます(^^)