埼玉は遠い!どうやって受講できますか?パソコンひとつで10人受講!~2018冬in屋久島

埼玉は遠くて通えません

よく言われます。

集団講座が近くであったらな、

なんて声も頂きます。

でも今は本当に便利な世の中になりました。

マンツーマンの場合は、都内はもとより、タイ、アメリカの子ども達とも作文を書きました。

そして日本では、屋久島の子ども達と2回も!

 

どんな風に受講できるのですか?

インターネットの発達で、パソコンなんて使わないよ!と言っていた私でさえ、タイやアメリカ、屋久島とつながることができました。

夏の屋久島zoomで

 

最初は、慣れなかったですが、一昔前に比べて、格段に安定していますし、回数をこなすことで、使い方が分かってきました。

 

今、私が使っているものは、

 ・zoomミーティング

 ・Facebookのメッセンジャー

 ・携帯電話の通話

 

この3つです。

 

一番安定しているのが、zoomミーティングです。メールに添付されたURLをクリックするだけで、顔を見ながら話ができます。

 

Facebookのメッセンジャーもコールするだけなので、便利です。タイの生徒さんとは、zoomミーティングがうまくつながらず、こちらの方がうまくいきます。

携帯電話の通話でも、もちろん書けます!
顔が見えない分、集中力が高まるので、心配するより、案外うまくいきます。

zoomミーティングやメッセンジャーがうまくいかない時も、携帯電話でつながることもあります。

 

 

携帯電話の通話料はこちらが負担するので、通信のためのお金は掛りませんが、

zoomミーティングとメッセンジャーは、お家にインターネットの環境が整っていない場合は、通信料がかかってしまいます

始める前に、Wi-Fiなどの環境があるかどうか、確認させて頂いています。

 

 

 

 

ひとつのパソコンの前に10人もいた屋久島の講座

屋久島の子ども達とは、6月に初めてつながりました。

そして、半年後、再びつながって一緒に作文を書きました。

2回目は、私も安心して、子ども達と話したり、様子を見たりしていました。

その時、屋久島にはパソコンが1台。
その前に子ども達と大人と合わせて10人はいたようです。

後で、写真を送ってもらって、その多さに驚きました。


これでも、一部らしい・・・

内容は「日記の書き方」

2回目の講座は、日記のネタ帳を使って、毎日の日記を簡単に!楽しく!書ける方法を伝えました。

最初に説明をしておいて

その後、各自書いていきます。

そして、ひとりずつ、パソコンの前で質問をしてくれたのです。

ママ達も一緒にいてくれたので、ママからの質問にも答えました。

何度もパソコンの前にやってくる子もいて
本当に、楽しかったです!


お友達同士でやってみたい方はお気軽にお問い合わせください

ひとりでは、ちょっと緊張するけど、屋久島のように、お友達と一緒なら受けてみたいな、と思った方、お気軽にお問い合わせください。

地域の実情など、お話を伺って、どんな形の講座ができるか

提案させて頂きます。


お気軽にお問い合わせくださいね(^^)


岩下作文教育研究所  岩下春江

埼玉県川口市柳崎5丁目
(ヨークマート柳崎店徒歩2分)

川口市立在家小、前川小、鳩ヶ谷小、
青木中央小
さいたま市立大牧小、向小、芝原小
白岡市立篠津小、
開智小、埼大付属小等の
生徒さんが通っています。

修学旅行、卒業文集など
お子さんの言葉で
お子さんの気持ちが表れた作文の
お手伝いができます。

出張ご希望も承ります。

海外在住の方、遠方の方は
オンライン講座で受講しています。

お問い合わせのみでもお気軽にどうぞ(^^)

Tel 048-269-5131(平日9時~20時)