受講して頂く前に

作文が苦手なお子さまに受けさせたい、とおっしゃる方が多くいらっしゃいます。

作文が苦手ということは、作文の講座を受けたくないということです。

 

ですので、お子さまに受けさせる場合は、細心の注意が必要です。作文が苦手で嫌いな子に無理やり受けさせると、さらに苦手意識が増してしまいます。

 

ですので、体験講座では、「書く」ことは「気が向いたら」おこないます。無理に書くことはしません。

講座では、当教室でおこなっている書き方をお話します。

前半は、講師の話を聞くことがメインとなります。資料を見ながら、話を聞いて頂きます。

親御さまも一緒に参加して頂くことができます。

 

 

体験講座を受講した生徒さんに聞くと

  • 何でも書いていいというのがいいと思った
  • 自分の気持ちを書いていいって言われてびっくりした
  • いい作文が書けた

などの感想を頂いています。

 

 

こんな方に

  • 作文を得意になりたい!
  • 作文の宿題が出るといつも親が手伝うしかない。自力で書けるようになってほしい
  • どんな先生か知りたい
  • どんな風に作文を教えるの?

などなど、疑問や不安がたくさんあると思います。

まずは、1度、体験講座を受けて頂くことをおすすめします。

 

 

 

 

どんな内容ですか?

  1. 当教室での書き方をお話します
    学校で書く作文とは違います。
  2. 生徒さんの作文例の紹介
    当教室の生徒さんの作文を紹介します。案外、同じ年頃の子の作文を読んだことはないようです。ですので、「作文の例」 を聞くと「自分にも書けそう」と前向きになっていきます。
  3. 少し「作文」を書きましょう
    書き出しの言葉を提案しながら、一緒に書きます。提案するときは、いくつか選択肢を用意します。お子様がえらんだ言葉、ということを大切にした作文を仕上げます。
    書きたくなければ書きません。

 

【お客様の声】体験講座ご感想

詳細

対象 小学2年生~(ひらがなが自分で書ける)

日程 通常期・・・月曜日17時、18時(長期休みは、別の日程もご案内しています)

指定日以外の曜日、時間帯などご希望があればコメント欄へご記入下さい

時間 40分

場所 オンライン (お近くの方はJR武蔵野線東浦和駅徒歩15分埼玉県川口市の教室でも可。ご相談下さい) 

持ち物 筆記用具(オンラインの場合は作文用紙の印刷)

受講料 4,200円

お支払い ゆうちょ銀行振込み(2020年4月より手数料100円) またはクレジットカード支払

お申込み お申込みフォームより

よくある質問

1年生ですが受けたいです。

小学1年生でも構いませんが、話すことと文字を書くことがまだ一緒にできない場合は、親御さまに書いて頂くことがあります。

教室受講の場合は、講師が代わりに書くときもあります。

「まだ低学年なのでお話する感じでもいいですか?」もちろん!話すのがまずは大切

 

講座を受けた生徒さんはどんな様子ですか?

おおむね楽しく書いて頂いていますが、初めて会う先生に不安を感じて泣いてしまう子もいます。泣いてしまっても作品は仕上げますが、やってみないと分からないので「体験」です。

体験講座の様子

親が受けたいのですが可能ですか?

可能です。お子さまへの声がけの仕方のお悩みなど、ご相談可能です。また、無料メール講座やテンプレートを使ってみてうまくいかなかったことなどのご相談も可能です。

 

大人ですが作文力を高めるために受けたいです。

可能です。どんなご要望があるのか、コメント欄にご記入下さい。

 

お申し込みフォーム

お気軽にお問い合わせください24時間受付(返信は営業時間内となります)

メールでのお問い合わせ お気軽にお問い合わせください

2024夏休み作文講座特集

2024年は集団講座とンツーマン講座があります

◆楽しい!作文の基礎講座
◆読む前に書く!原稿用紙3枚を埋める読書感想文の書き方
◆夏休みマンツーマン作文講座~90分で下書き完成

受講した生徒さん達が「もっと書きたい」「楽しい!」と言う
作文を体験してみませんか?