小学生が本音を言える場所はどこ?~SRカルチャー6/26の講座より~

子どもの本音を言葉に変換!

感じて考えて書ける子に

岩下作文教育研究所 岩下春江です。

昨日は、1カ月に1度の

SRカルチャーでの講座でした。

ここは本当にアクセスがよくて、

我が家の玄関から講座室まで40分!

とくに、浦和美園駅を降りてからが

5分もかからない!

うそ!

と思う方はこちらをご覧くださいませ

http://mshn.jp/r/?id=0sfo12&sid=5871

▼「らびたま」を見たら左に進みエレベーターを上がるだけ

6月のテーマは日記。

ついつい、「今日は楽しかったです」

で終わりがちで

おまけに、読んでも面白くない日記ができあがりやすい。

そんな日記を100倍面白く!

そして、作文上達の2つのポイントを
日記で練習できる!

という内容でした。

 

▼すごい集中力!「たまさぶろう」が見守ってるよ(^^)

私は、子ども達に「本音を言える場所」

を提供したいと思っていて、

それは小学生は

「本音を言える場所がない」

と感じているからです。

 

 

小さい頃は生きることに精いっぱい。

中学生になれば携帯を持ち、ラインやツイッターで

自分の思いを吐き出す場所ができる。

 

 

しかし、小学生は、本音を言える場所が案外ない。

とくに、辛いとか、悲しいとか、面白くないという

マイナスの感情を出すことを「いけない」と思っています。

 

確かに、その通りではあるんだけど、

小学生、自分に厳しい!

 

「つまらないって言っていいんだよ」

と言っても「うそ~」という顔で見られてしまいます^^;

 

 

今日は、先生にも親にも見せなくてもいい

自分だけの日記を書く

という条件で本音を書いてもらいました。

 

すると・・・

 

すごいんですよ。

どの子も、生き生きとした自分らしい

人を引き付ける文章になりました。

—————
初めて給食当番で、スープをすくえて

うれしかったこと。

そのスープは特別美味しかった。
——————-

 

—————-
飼っていたトカゲがいなくなった。

なぜだろう。

どこにいるのか、予想はつくけど・・・
—————-

 

中には、自分の中の葛藤が表れた子も。

 

———————

しゅくだいは多くていやだ

でもやらなくちゃいけない

でも多くて嫌だ
———————-

行ったり来たりの苦しい気持ちを

表しました。

 

こんな風に書いたのは初めてだそうです。

 

しゅくだいが嫌な気持ちは

言ってはいけないこと

と子どもは思っています。

 

でも、「いいよ」と言ってあげると

思考が深くなり、なぜ嫌なのか

まで考えられるようになっていく。

 

これが「思考力の育成」です。

 

 

とくに、マイナスの感情をためるのは

大人だって不健康になります。

 

小学生だって

マイナスの感情をためないように

出す場所を与える必要があります。

 

出すだけですっきりします。

落ち着きます。

 

 

子ども達は、親にも気を遣うので

「親にも言えない辛いことがあったら

今日みたいに書いてみたら?」

と提案しました。

 

 

書けば気持ちの整理がつきます。

自分を大事にするための

ツールとして日記を使えるようになればいいな、

と思っています。

 

 

日記を作文上達のツールとして

また、自分を見つめるツールとして

使うヒントがあります。

 

無料メール講座をぜひ受講してみて下さい。

 

この通り子どもに声を掛けたら、いつもよりたくさん書けるようになった

と報告して下さったママもいます。

★無料メール講座★

ママのたった一言が子どもの日記を100倍面白くする!

超簡単!ワクワク楽しい日記がスラスラ書ける7つのヒント

◆登録はこちらから◆

 

次回は7/24(月)読書感想文です。

本を読むのは好きだけど

まとめ方がいまひとつできない!

というお子さんにおススメです。

 

 

全員で同じお話を読んで、

「埋めれば完成!読書感想文テンプレート」

の使い方を学びます。

 

残り枠はあとわずかとなっています。

気になっている方はお早めにお申込み下さいね。

http://mshn.jp/r/?id=0sfo22&sid=5871

 

◆埼玉高速鉄道SRカルチャー

「あらすじなんて必要なし!
思いあふれる読書感想文」

~3つのポイントでいつでも
ひとりで感想文が書ける!~

http://mshn.jp/r/?id=0sfo32&sid=5871

 

——————————————-
岩下作文教育研究所

埼玉県川口市柳崎5丁目
(ヨークマート柳崎店徒歩2分)

川口市立在家小、柳崎小、前川小
さいたま市立大牧小、向小等の
生徒さんが通っています。

埼玉高速鉄道SRカルチャー
さいたま市西堀、松伏町等
出張しております。

Tel 048-269-5131