課題図書が無い!何を読めばいいか分からない!

課題図書が売り切れていて、いろいろなサイトをめぐり、やっと手に入れたという話をよく聞きます。

感想文を書きやすい本はあるのか?という質問も受けます。発想の転換でどんな本でも書くことができます。

本を選ぶポイント、今までの例などお伝えします。

 

原稿用紙3枚をどうやってうめればいいの?

とにかく書こう!と思って原稿用紙に向かい、書き始めた。しかし1枚目をうめるのがやっと。そんな経験はありませんか?

私はよくありました。

3枚をうめるための「作戦」があります。

 

短いお話を読んで短い感想文を書いてみましょう

当教室オリジナルのテンプレートを使って、実際に短いお話を読んで、短い感想文を書いてみます。

 

いくつかの質問に答えて「大枠」をつくります。

大きな流れが見えたところで、細かく書き足していきます。

すると、下書きが完成します。

 

読書感想文のテンプレートは賛否両論があり、新聞などで多く取り上げられていますが、自分が本から受けた刺激、感想を洗い出すために使います。

あらすじや登場人物の説明ではなく、この本を読んでどう感じたかを見つめること、それを順序立てて書けるようにします。

kannsoubunn

 

感想文の書き方分かって挑戦する気持ちが湧いてきます

子ども達と一緒に、毎年読書感想文を書いてきました。

どの子も生き生きと書いていました。方法が分かって、自分の気持ちが認められれば楽しく書けるのです。

そんな感想文の書き方を学んで、少しでも楽しく取り組んでみませんか?

 

こんな方に

  • 親御さまのみ、お子様のみ、親子で ご参加いただけます。
  • 親御さまがお子様に教えるために。
  • 自分で感想文に挑戦してみたい方に。
  • 今年こそは満足できる感想文を書きたい方に。

 

講座の流れ

①感想文が楽しく書けるポイントを知る

②短いお話を全員で読む

③テンプレートに埋めていく

④感想文の下書きが完成!

 

 

講座詳細

内容 原稿用紙3枚をうめる読書感想文の書き方

日時 2022年7月16日(土)13:30~15:00

受講方法 zoomミーティング(お申し込みの方にURLお伝えします)

対象 小学生、中学生、親御さま、親子 ※親御さまのみの参加も大歓迎

定員 5組

受講料 5,250円(クレジットカード払い)※振込みも対応可能です

  • オリジナルテンプレート(PDFファイル)つき

申込みフォームよりお申し込みください

 

申込みフォーム

 

 

 

講座の最新情報を受け取る

マンツーマンの「宿題作文おたすけ講座」は2022/8/22以降の開講予定です。

募集状況や開講の日程はメールマガジンでお知らせしています。

ご希望の方はこちらのフォームにご記入ください

 

メールマガジン「岩下作文だより」申込みフォーム

よくある質問

Q 本を用意しておきますか

用意する必要はありません。

全員で短いお話を読んで短い感想文を書きます。

 

Q 宿題の感想文が書けますか?

書けません。

「書き方」の講座なので、お一人おひとりの宿題の感想文についてはこの講座では扱いません。

宿題作文おたすけ講座 をご利用ください。いち早く、メールマガジンで開講日をお知らせしていきます。

 

 

申込みフォーム

 

 

 

お気軽にお問い合わせください24時間受付

メールでのお問い合わせ お気軽にお問い合わせください

読書感想文を90分で書けた! 子どもの素直な感性を引き出す7つの鍵

毎年子ども達と90分で読書感想文の下書きを書きます。

この7つの鍵で、子ども達が感じたことを引き出しています。

難しいことはひとつもありません。

「声掛けの例」も載せました。

お子様らしい表現でお子様だけの感想文が仕上がりますように。