第2クラス【感じて考えて書ける】小学3年生~小学6年生

自分の考えを書けますか?

昨今の入試問題では必ず「自分の考え」を問われます。受験のノウハウ以前に自分の考えはどこにあるか、どんなふうに自分は感じ、考えているのか自覚できなければ、せっかくのお子さんの良さが伝わりません。

色々な体験を通して自分の考えはどこにあるか、それを考え、言葉にしていきます。

 

学年は 2020年4月からです

新 小学3年生 文字に慣れてきて、たくさん書く経験をしています。「嫌い」「書けない」「苦手」というイメージを持ってしまうのもこの時期です。作文に対するマイナスイメージを払拭し、書くことは楽しい!面白い!できる!という体験を味わった子ども達を多く見ています。
ただ、60分という時間が集中力が持たない場合があります。30分間の第1クラスも併せて体験してみてください。
新 小学4年生~

小学6年生

「作文は苦手」というマイナスイメージを持った子でも、生き生きと書く姿を見てきました。以前は親に手伝ってもらっていた読書感想文をひとりで書けるようになった子もいます。まずは、体験講座でどんな作文を書くか試してみてください。

 

 

 

全5回の内容は?

日程 タイトル 内容
5/25(月)

16:45~17:45

見ないでさわって 今、自分が感じていること、考えていることを自覚するために目をつぶって「あるもの」を触ります。触って心に浮かんだことを順番に書きます。(以前の講座→)
6/22(月)

16:45~17:45

切符を買う日記 埼玉高速鉄道さまのご協力を得て、実際に切符を買ってみます。スイカではなく、切符を買う体験をお子さんはしたことがありますか?ちょっとした裏技も教えます。体験を作文にするコツをお伝えします。
7/27(月)

16:25~17:45

感想文の書き方 この講座で今まで親に手伝ってもらっていたのがひとりで書けるようになった子がいます。宿題を仕上げる講座ではなく、全員で短いお話を読んで「書き方」を学びます。(単発講座も近日発表します)
8/24(月)

16:45~17:45

公衆電話で説明文 埼玉高速鉄道さまのご協力を得て、実際に公衆電話を掛けます。どんな順番で操作するのか、注意点はどんなことか、説明するコツをお伝えします。
9/28(月)

16:45~17:45

幸せ作文

修了式

自分が幸せを感じることはどんなことか考えて書きます。今、自分がこんな風だったら「幸せだ」ということを書き出すことで、自己肯定感を高め、置かれている状況の中での幸福を感じるようになります。額入り表彰状を全員に授与します。

 

詳細

 

◆対象 小学3年生~小学6年生(2020年4月の学年)

◆各回 1回60分(ただし7/27は80分)

◆日程 毎月第4月曜日 16:45~17:45

5/25(月)、6/22(月)、※7/27(月)、8/24(月)、9/28(月)

ただし7/27(月)は16:25~17:45

◆場所 埼玉高速鉄道浦和美園駅SRカルチャー

◆受講料に含まれるもの 作文用紙、えんぴつ、教材、修了証書

◆受講料 22,000円(全5回)

 

申込みは5/1(金)よりこちらのページからおこないます

 


お気軽にお問い合わせください048-269-5131受付時間 9:00 - 20:00 [ 月~土 ] 留守電の際はお名前をお願いします

メールでのお問い合わせ お気軽にお問い合わせください