2020年のテーマは「自分の考えを言葉で引き出す」

「自分の考えを書きましょう」

とよく言われます。でも子どもの答えは

「自分の考えはない」

そんな風に答えることはありませんか?

どうしてうちの子には考えがないのだろう?

心配になりますよね。

でも、「ない」のではなくて、「気付いていない」のです。

すべての答えは自分の中にあります。

子ども達にとってこれから長い人生、岐路に立つことがたくさんあります。

そんな時に頼りになるのが「自分の中の答え」です。

当教室の生徒さんは、自分の中の答えに気付けるようになっていきます。

今年は、自分の考えを言葉で引き出せるようにしませんか?

 

 

 

こんな小学生とママにおススメです

・とにかく作文が嫌いと言って困る
・日記の宿題さえ、イヤイヤやっている
・自分の考えをはっきり言えない
・親が日記や作文の宿題を見なければならないのが苦痛
・楽しく作文を書かせたい
・今年の読書感想文は自力で書きたい

◆こうなります!

・作文って、自分にも書ける!と自信がつく
・作文の宿題をひとりでできるようになる
・自分の考えに自信を持てる
・自分の考えを作文や言葉で伝えられるようになる
・作文の面白さ、楽しさが分かる
・読書感想文を自力で書けるようになる

 

小学生作文力アップ講座の特長

  • 少人数制で、お子さんをしっかり見つめます 各クラス、定員になり次第、募集を締め切ります。
  • 過去を振り返るのが苦手な子ども達が、書きやすい「今」を考えるテーマがそろっている
  • 5回継続受講すると、最終回に額入りの修了証がもらえて自信が持てる
  • 作文用紙もえんぴつも用意してあるので、手ぶらで受講できる

 

クラスは2つ

作文は得意!と思えるような基礎力を養う第1クラス ≫

主に小学校1年生~3年生

1回30分で「作文は自分にも書ける!」と実感できるようにしていきます。

基本の「日記」と「説明文」を交互に書いていきます。

 

 

感じて考えて書ける!応用力を養う第2クラス ≫

主に小学校3年生~6年生

1回60分で、体験を通して感じたこと、考えたことを言葉で表せるようにしていきます。

券売機で切符を買う、公衆電話を使う体験もします。

 

 

 

まずは4月27日(月)の体験会でお試しください

小学生おやこ作文体験会 ≫

4月27日(月)第1クラス16:00~、第2クラス16:45~

 

特に、小学3年生はどちらのクラスも可能にしました。ちょうど、3年生が集中力や書く力に差が出るころだからです。無理に応用クラスにするのではなく、合う合わないを見極めてクラスをお選びください。それが、お子さんの力をつける近道です。

作文に苦手意識がある子どもはどんどん書いていかれる基礎力を養う第一クラスがおススメです。

 


お気軽にお問い合わせください048-269-5131受付時間 9:00 - 20:00 [ 月~土 ] 留守電の際はお名前をお願いします

メールでのお問い合わせ お気軽にお問い合わせください