まちゼミとは?

お店の人が講師となって専門店ならではの専門的知識や情報、コツを無料で教えてもらえる

街のなかのゼミナール、略して「まちゼミ」です。

当教室は、川口商工会議所会員なので参加しています。

↑↑クリックで川口まちゼミのHPへ飛びます

  • 商店街のお店の人から学ぼう
  • プロの知識を学ぼう
  • 少人数制で楽しく学ぼう
  • 体験して学ぼう

 

という目的で、参加商店が講座をひらきます。

 

 

当教室のタイトルは【作文が得意な子供を育てるちょっとした工夫】

「作文」と聞くと多くの子供たちは嫌がります。しかし、これからの時代は書けることが武器になります。

ですから、親としては、作文を得意にさせたいから習わせたい、と思います。

でも、どうやって習わせたらいいんだろう?

 

そんな中、当教室の子供たちは「作文が好き!」と言います。

継続して受講する子、「一生作文を書いていたい!」という子、泣いて連れてこられたのに帰る時には「また次来るから!」と明るく楽し気に言う子、などなど

「作文が嫌い」という常識を破る現象が見られます。

 

なぜ、当教室の子供たちは作文が楽しくて面白くて一生書き続けたくなるのか

ご家庭でもできる「書きたくなる仕掛け」をお伝えします。

 

 

 

少人数制3人までの講座です

会場は、当教室です。

教室に入れる人数が大人で3名様ですので、

皆さんのお顔が拝見できて、

皆さんも言いたいことが言える時間を確保できる人数です。

 

せっかくなので体験しましょう

せっかくのまちゼミですから、ぜひ一緒に書いてみましょう。

 

ママが書くことで子供たちがどんな気持ちでいるかわかりますよ。

子どもが楽しくなる作文ですから、大人でも楽しめること間違いなし。

 

大人の方は、自分を見つめるツールとして書かれることが多いです。

が、子ども達より苦手意識が強い方が多いです。

 

そんな方こそ来ていただきたいです。

 

なぜなら、大人が嫌いなのに子供に「作文を書け」なんて言えないからです。

大人も作文の楽しさ、面白さを知れば、子供たちにも楽しさを伝えられます。

 

お題は、「今の気持ち」

当教室が狙っているのは作文のテクニックではありません。

いかに自分の気持ちを文字にできるか、です。

子供たちが、これができるようになると「何でも書いていいんだ」と自由に書くようになります。

 

 

でもそうは言っても、「書いた作文を見られるのはちょっと…」

と思われる方もいらっしゃるはずです。

 

読んでいいか、了解を得てから読ませていただきますね。

添削希望の方には添削します。

 

子どもたちにも否定的なことは伝えていません。

大人の方にももちろんダメ出しはしませんのでご安心ください。

 

 

講座詳細

日時

①2月01日(土)14:00~15:30

②2月17日(月)10:30~12:00(残2名様)

※ ①②とも同じ内容です

場所 岩下作文教育研究所(川口市柳崎5-8-24)

定員 各日3名

対象 お子様の作文に悩むママ

持ち物 筆記用具

資料代 300円(受講料は無料ですが資料代を申し受けます)

申し込み 下記、申し込みフォームより

昨年度の様子

 

よくある質問

Q 場所がよくわかりません

メールでお申し込みいただいた後、詳しいご案内をさせていただきます。

ヨークマート柳崎店を目指してください。ヨークマートから約徒歩2分です。


Q 申し込みは電話でできますか?

できません。お客様の情報を間違えないためにメールでのお申し込みにご協力ください。

 

Q 受講料は当日支払ですか?

当日支払です。お釣りの用意がありませんので、ご了承ください。

 

お申し込みはこちら