こんな方に

□ とにかく文章に対する苦手意識を克服したい

□ 「ブログの書き方講座」では違う気がする

□ 「ビジネス向け文章講座」とは違う気がする

□ マンツーマンで指導を受けたい

 

こうなります

□ 文章に対する苦手が減り、書く機会が増える

□ 次は、ブログの書き方講座に通ってみようと自信が持てる

□ 次は、ビジネス向け文章講座に通ってみようと希望が持てる

 

 

指導の方針は?

まず、どんな目的で受講しようとしたのか、徹底的にヒアリングします。受講までに、電話相談、メールのやりとりなど、数回にわたり、聞き取りをすることが多いです。

 

大人の場合、人によって目的が様々です。日々の文章を書く悩みを解消したい人や、ブログを書きたいけれど、ブログの書き方講座へ通う自信がないとか、仕事上で作文の課題がある、など今までに受講した方は全く違う目的を持っていました。

ですので、目的がはっきりしないと指導方針が立てられず、効果を感じてもらえません

 

そして、講座では「こう書いた方が伝わる」という提案

「もう少し、この部分を知りたい」という読者目線での感想

をお伝えします。

決して、「ここがダメ」という指導はいたしません。文章にダメなところはないからです。

 

 

受講生のご感想

Yさまよりご感想を頂きました。ありがとうございます。

Q 受講前はどんなことでお悩みでしたか?
仕事で文章を書くことは日常的にあるものの、いわゆる「作文」を書くのは学生以来であり、柔らかい文章を書くことに戸惑い・抵抗感があった。

 

Q どの部分が決め手となって受講を決めましたか?
状況に応じて柔軟に対応・アレンジして頂けたこと。講義が電話形式なのも都合を合わせやすく良かった。

 

Q 講座を受けてどうでしたか?
はじめは字数を埋めるのに苦労するかと思っていたが、書き方の指導はほどほどに、「その時にどう感じたのか」をとにかく掘り下げて頂いたことで、逆に書くことに困らなくなった。

むしろ、今まで無駄な説明書きや修飾語が多かったことを痛感した。

Yさまより

ご感想の中に

「その時にどう感じたのか」をとにかく掘り下げて頂いたことで、逆に書くことに困らなくなった。

と書いて下さいましたが、これは、子ども達に言っていることと全く一緒です。

 

テクニックではなく、あなた自身がどう感じ、どう考えたのか、それを文章で訴えることが一番大切です。

 

大人はとかく「こう書いた方がいい」とテクニックや、体裁にとらわれてしまいがちですが、相手に読んでもらう文章は、やはり基本は一緒で、

あなた自身がどう感じ、どう考えたのか

がはっきり伝わる文章であることが一番大切なのです。

 

 

 

 

誰にも知られずに受講したい

ご安心ください。

秘密厳守いたします。

プライバシーポリシー→

 

 

受講までの流れ

  1. 個別相談で、どんな場面での作文を克服したいのか徹底的にヒアリングします。(基本、電話とメール)
  2. あなたに合った、「克服までの道のり」をご提案します。
  3. 提案にご納得頂けたら、受講料をお振込みください。(ペイパルまたはゆうちょ銀行振込み)
  4. 日程、受講方法決定
  5. 講座当日

 

 

 

 

 

講師紹介

講師の岩下春江は・・・

小学生たちから、「何でも言える先生」「ゆかいな教室」と言われます。

教室に来る子達は、自分らしく存在しています。

時には、お行儀が悪い、という状態になることもありますが、つまらない顔をするのは指導が悪いから、と思っているので子どものせいにはしません。

つまり、目の前の子どもの様子が指導の良し悪しを判断する材料と考えます。

子ども達は、言いたいことを言い、分からないことは分からないと言い、

なかなか帰りません(笑)

 

28キロのボクサー犬と暮らしているせいか、「先生はいつも元気だね」とも言われます。

声が大きいので、家族に嫌がられます。電車で緊急ボタンを押して車掌さんを呼んだことがあります。

 

作文を子ども達に書かせると、とても深いところまで思考が及びます。

子どもが嫌になるまで質問をするからです。

質問も良し悪しで、あまりにしつこく質問してパートを3日でクビになったこともあります。

 

1968年生まれ 長野県上田市出身 家族思いの夫と2000年ベビーとして授かった娘。ボクサー犬リキと面白おかしく激しい生活をしています。

 

 

 

講座概要

<大人の学び直しマンツーマン作文講座>

形態:マンツーマン

日時:お申し込み後、調整

時間:1回 60分

場所:対面の場合赤羽駅近くのカフェ、オンラインの場合は各種対応

受講料(ペイパルによるクレジットカードまたはゆうちょ銀行振込み)

キャンセルポリシーをご確認下さい。

マンツーマン講座
1回 60分
(添削無し)
15,000円
  • 事前に作文や資料の送付は可(メール)
  • マンツーマン指導料、オリジナル作文用紙、通信費、交通費、税込み
  • 講座後の添削は無し
添削1回 5,000円
  • 講座後1回のみ
  • メールまたはファクスにて返却
  • 添削指導料、通信費、税込み
  • 講座終了後2日以内に申込み(支払は5日以内)
(セット割)
マンツーマン講座

1回(60分)+添削1回
18,000円
  • 事前に作文や資料の送付は可(メール)
  • マンツーマン指導料、添削指導料、オリジナル作文用紙、通信費、交通費、税込み
  • 講座後の添削は1回

 

※セット割は、受講前のお申し込みのみ適用します。(講座後の添削お申し込みは、「添削1回分」となります)

 

★無料個別相談申込みフォーム★

 

 

 

よくある質問

Q オンラインはどんなものが対応していますか?

zoomミーティング、スカイプ、Messengerなどのビデオ通話、または通話のみの電話などでおこなっています。

お客さまの通信状況に応じて対応します。子どもの受講生は電話も人気があります。音声のみに集中できるので、案外困ることはありません。

 

 

Q 1回の受講では、添削してもらえないんですか?

添削はしません。ただし、受講前に資料や、書いた作文をメール送信していただくことができます。講座が大変スムーズですし、内容も濃くなります。

最初から添削をご希望の場合は、セット割をご検討下さい。

 

 

Q 添削は、最初に申込まないといけませんか?

講座後でも大丈夫です。ただし、セット割になりません。対面またはオンラインの講座後2日以内にお申込み頂き、5日以内にお支払いください。

 

 

Q 添削のみお願いしたいのですが、できますか?

できますが、「添削」ではなく「マンツーマン講座」でお申し込みください。まず、講座前に作品を提出して下さい。そして、講座で、添削はどういう意図で直したのか、などお話します。紙の上だけでのやり取りでは、誤解が生じてしまうためです。

 

Q ブログの書き方を習いたいです。

申し訳ありませんが、「ブログの書き方」はお引き受けできません。なぜなら、当教室はあくまでも「作文」を扱っており、ブログの書き方は専門外だからです。ただし、ブログを書くのに必要な、作文(文章を書くこと)に対する苦手を克服するお手伝いはできます。

 

Q 池袋や新宿で対面を受けたいです。

現在、赤羽駅のみでの対面となります。交通の便が悪い場合は、オンラインをご検討下さい。

 

Q 受講料の支払い方法は?

ゆうちょ銀行振込みかクレジットカードによるペイパルに対応しています

 

 

 

 

 

講座の詳しい内容、自分に合っているか、不安があると思います。

まずは、申込みフォームに、どんなことでお悩みかお書き下さい。

その後、必要に応じて個別相談のご提案をいたします。個別相談のみでもお気軽にお申し込みください。

★無料個別相談申込みフォーム★

 

 

追伸

長年、作文が苦手という気持ちを抱えて生きてきたのなら、

その苦手意識を手放してみませんか?

その後に見える景色は、自信にあふれて明るいはず。

新しい自分に会いにいきませんか?

お気軽にお問い合わせください048-269-5131受付時間 9:00 - 20:00 [ 月~土 ] 留守電の際はお名前をお願いします

メールでのお問い合わせ お気軽にお問い合わせください