宿題無し!その場で一緒に書く!人気のオンライン日記講座

ご好評頂いております「オンライン日記講座」リニューアルいたしました。

以前は4回コースでしたので、あっという間に、修了となってしまいました。そこで、今回は6回を基本コースとしました。

また、1ヶ月に1回のペースで受けられるコースもご用意しました。

塾や習い事で忙しいけれど、自分を見つめる作文を書く時間を確保したい方にご利用頂けます。

 

しかしこのコース、宿題、添削無しのコースなので、自分の実力を試すのが難しいところ。

「うでだめし作文大会」を不定期で開催することにしました。オンライン日記講座をご受講の方は、無料で参加権利が得られます。

 

 

うでだめし作文大会

オンライン日記講座のメリットは、30分間講師と一緒に作文を書くことで、作文の苦手をなくし、どんな話題でも作文が書ける自信をつけることです。

とはいえ、いつも講師と一緒だとひとりで本当に書けるようになっているか心配になります。

そこで、ひとりで書く時間をつくって、岩下に郵送し、添削してお返しします。

そして、送ってくれた作文を当教室ホームページで発表します。(希望者のみ)

自分の作文が多くの人に読まれる喜びを味わってほしいと思います。もしかしたら、感想が来るかもしれませんよ(^^)

作文 小学生

添削

 

 

 

こんな方に

□ 思っていることをスムーズに言葉にできる能力を身に付けさせたい

□ 書くことに苦手意識を感じないようにさせたい

□ 自分の正直な気持ちを文字にする喜びを味わってほしい

□ 親には言えない気持ちを引き出してほしい

 

 

 

こうなります

□ 作文って面白い!と感じられるようになる

□ 自分にも面白い作文や日記が書ける!と自信がつく

□ 自分でも気付かなかった思いに気付くことができる

□ 書くことが得意になる

□ 親が知らなかった我が子の考えを知ることができる

 

 

オリジナル作文教本つき

用紙は、縦罫のみの当教室オリジナル作文用紙をご用意します。この用紙は、子ども達に大好評で、「書ける!」「書きやすい!」と言いながら、どんどん書いていきます。1回の講座で4枚~5枚使うので、6回分としてドーンと30枚プレゼント!

 

 

講師と一緒に書くうちに、自然と自分ひとりでも書けるようになっていきます。その時に助けとなる資料も入れます。

特に、日記のネタに困ったときに使える「日記のネタ帳」

行事があるたびに学校で作文の宿題が出るので、書きやすくなるヒント「うめるだけで書ける行事作文」も入れます。

オリジナル作文教本に入っているもの

  • オリジナル作文用紙 30枚
  • 日記のネタ帳
  • うめるだけで書ける行事作文
  • 日程表(いつ、作文があるか自分で分かる)

 

 

 

講座詳細

オンラインのみで、30分間 講師の岩下と一緒に日記を書く講座です。添削、宿題はありません。

 

対象 小学生、中学生 ※受験対策には対応しておりません
時間 1回30分(25分間お子さんと一緒に作文。5分間保護者様とお話)
宿題・添削 無し(ただし、うでだめし作文大会に参加する場合は添削あり)
オンラインの種類 電話、zoom、Skype、フェイスタイム(iPhone)など
コース
  • 1ヶ月2回コース(6回修了)
  • 1ヶ月1回コース(継続自由)
日程
  • 月曜日 16:00~16:30
  • 月曜日 16:50~17:20
  • 水曜日 19:30~20:00
  • 水曜日 20:20~20:50     いずれかを選択

※2020/1/23現在 今後変更する場合があります

特典
  • 「うでだめし作文大会」参加権利 添削して郵送(無料)
  • 受講中、ママのメール相談無料
  • オリジナル作文教本が手に入る
  • 子どものお手紙に返信(郵送のみ 受講期間中無制限)
受講料
  • 月2回コース   29,700円(6回分・税込)
    1回あたり 4,950円
    ペイパルまたはゆうちょ銀行振込み

 

  • 月1回コース   毎月5,500円(税込)
    1回あたり 5,500円
    ペイパルによるクレジットカード支払。毎月1日引き落とし。
    継続自由

 

※いずれのコースも教材費が別にかかります
オリジナル作文教本  2,000円
(用紙30枚、作文の書き方ヒント付き、郵送料、税込)

 

お申込みはこちら→

 

オンライン講座が初めての方は体験講座を受講できます。

体験講座→

 

講座についての不安やご質問はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら→

 

 

 

海外からご受講の場合

時差について

上記の時間が、現地で対応できない場合、別に時間をご提案しますので、ご相談下さい。

 

郵送について

テキストの郵送ができるかどうか、日程のご相談の時にお伺いします。場合によっては、郵送料が別に発生する場合がありますが、ご了承下さい。

 

 

 

申込みの流れ

  1. 申込みフォームからお申込み
  2. 岩下と日程確認(電話またはその他のオンラインにて)
  3. 振込み案内、日程決定のメール
  4. お振込み
  5. 受講

 

 

 

ご注意!

  1. 曜日は先着順です
    上記枠内の時間のみの開講です
    先着順で受け付けます
  2. 月1回コースの場合
    毎月1日(日祭日関係なし)ペイパルを通してクレジットカードでのお支払いのみとなります

 

 

 

 

どんな風に作文を書くの?

当教室は、文字の指導を行なっておりません。清書は自分で丁寧にやれば誰でもできます。

それ以前の「何を書くか」「自分の気持ち」を引き出すのが当教室の指導です。

新聞投稿に採用されたり、賞を取った生徒さんはいますが、それは自分の気持ちを素直に書いたからです。

自分が納得できない文や、賞を一番の目的にした作文の指導はしていません。

 

あくまでも、お子さんの気持ちが表れた作文を書くことがいちばん大切だ、という考えです。

 

 

 

 

経験豊富な講師

■作文専門プロ講師 岩下春江

・小学校教諭、中学校教諭の経験

・子どもたちのべ2,000人以上と関わった経験

・マンツーマン指導30年の経験

・子育て20年の経験

大手新聞投稿採用多数の経験

・平成27年小規模事業者持続化補助金採択

・平成28年埼玉県経営革新計画承認

岩下の総力を尽くしてお子様に向き合います。

 

 

 

よくある質問

Q 欠席する場合はどんな対応をしてくれますか?

A 前もってご連絡いただいた場合、新たに日程を調整し、補講で対応します。

 

Q どんな作文を書きますか?

A 主に、今日の出来事ですが、好きなこと、気になっていることなども対応します。

お子さんによっては、今日の出来事より、「今」感じていることを強く書きたいと願う場合があります。その時、その子に合わせた対応をします。

 

Q 添削はしないのですか?

A しません。

ただし、毎回、講師の質問に答えながら書いていくので、自分の気持ちを文字にするプロセスが身に付きます。「うでだめし作文大会」で、清書した作文を提出して頂くことで、自分のうでだめしになり、講師の添削をうけることができます。

 

Q 書くことが何もないと言って困ります

A 書くことがなくても書けます。

「書くことがなくて困ったなあ」の書き出しから書いてもらいます。今、心に浮かんだ言葉を文字にして視覚化することがいちばん大切なので、質問をしながら、どんどん書いてもらいます。ちなみに、「書くことがない」という場合、予想外に長い文章になることが多くあります。

 

Q オンラインが心配です

A 日程打ち合わせの時に練習しましょう。

今まで利用したものは、携帯電話(音声のみ)、zoomミーティング(リンクをクリックでつながる)、Facebookのメッセンジャー(Facebookでつながっていれば可能)です。

上記いずれも、パソコンだけでなく、スマホでつながれます。

心配な方は、コメント欄にご記入下さい。

 

Q 支払方法のペイパル(PayPal)って何ですか?

A オンライン決済です。

無料でアカウントが開設でき、クレジットカードのお支払いができます。

支払いの際のカードの情報はペイパルを通じて暗号化され弊社が情報を保管することは一切ありません。
安心してご利用ください。

詳しくはこちら→ペイパル

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら→

 

 

お申込みはこちら→