この講座は終了しました。ご参加ありがとうございました。

自己アピールが必要な時代

新聞を読んでいると、

「自己アピール」

という言葉を多く見るようになりました。

特に教育関係の記事です。

大学受験の推薦試験で必要なのが「自己アピール」であること。

就職試験で必要なのも「自己アピール」であること。

そのための対策や経験談も多く掲載されるようになりました。

朝日新聞EduA 2019/06/09 より

 

良いところを考える機会はあるか?

我が子も大学受験の際、小論文で「自己アピール」をどうするか苦労していました。

子:「自己アピール」って何を書けばいいんだろう?

親:自分の良さとかじゃない?

子:え~、自分の良さって何だか分からない・・・

こんな会話が交わされました。

思えば、小中高と、学校生活の中で自分の良さは何か、を掘り下げて考える機会はなかったように思います。

「友だちの良いところを探そう」という学級活動をやっていると生徒さんから聴くことはありますが、

自分の良さを自分で見つけてアピールする、という機会は、学校の中ではおこなわれることが少ないのが現実ではないでしょうか?

 

だから、子ども達は、自分はどんな人間で、どんな良さがあるのか自覚したことがないのです。

 

自分の良さや特長を見つけて詩を書こう

決まった形(詩)に埋め込むことで、自分の良さを見つけやすい方法を使います。

子どもは、いや、大人も自分の良さを自分で見つけようとする機会は滅多にありません。

特に、子ども達には、自己肯定感を高めてほしいので、自分の良さを文字にする機会をつくることが必要です。

 

 

 

子どもの作品

吉野弘さんの「紹介」という詩の形を借りて書いていきます。

11才です

ほうれん草のおひたしが好きです

オムライスが好きです

スクランブルエッグが好きです

ブロッコリーのツナチーズがけ好きです

カレーライス好きです

外食はきらいです

果物もきらいです

料理はそこそこできます

包丁や火がこわいです

11才の少女

「お料理シリーズが面白いよ」と言ってみたら、お料理好きな詩を書いてくれました。

ほかにも、サッカーのこと、お茶のことなど、子ども達は楽しそうに書いていきます。

 

ぜひ、お子さんも、自分の良さを見つめる体験をしてみませんか?

自己肯定感があがりますし、これから必要なスキルです。

 

講座詳細・申込み

SRカルチャー小学生作文力アップ講座

第5回 自分の良さ社特長を見つけて詩を書こう

~決まった形に埋め込むだけで誰でも自分の詩が書ける~ 

日時 2019年9月9日(月)16:40~17:40

場所 埼玉高速鉄道浦和美園駅3階SRカルチャースクール

定員 8名(残4名)

持ち物 筆箱、飲み物

対象 小学生

 

 

 

よくある質問

Q 休む場合はどうしたらいいですか?
まずは、安全確保の面からも、ご連絡下さい。後日、補講で対応します。
(オンラインにて30分間 おひとり1回限り)

 

Q 受講料は当日現金でもいいですか?
時間に制限があり、講座の時間を確保するため
事前に指定口座への振込みをお願いしています。ご理解の程よろしくお願いします。

 

Q 場所がよく分かりません。
こちらの案内を参考にして下さい。<詳しい案内→>
浦和美園駅の改札を出て3分くらいです。外に出ることもありません。

 

Q ノートや原稿用紙を持っていくんですか?

必要ありません。

オリジナルの作文用紙を使いますので、お子さんは、鉛筆を持って来るだけで講座が受けられます。用紙、教材すべて受講料に含まれます。

 

 

「小学生作文力アップ講座」申込みフォーム