今年も読書感想文の宿題が出た!どうしよう・・・

□ 作文がキライだからなかなか取りかからない

□ 書き始めてもダラダラ書いていてちっとも終わらない

□ 「ママ教えて」と言われても困る

□ そもそもどうやって読書感想文を書いていいか分からない

□ 読書感想文が原因で親子ケンカが絶えない

□ ママが教えようと思うけどケンカになるし、うまくいかない

□ 夏休み中、作文が頭から離れなくて思い切り遊べない

 

 

 

書けないわけがあるんです

書けない理由は、「うまく書けた」という成功体験がないからです。

子ども達は、どうやって書いたらいいか分からないのです。

「作文を書かないで遊んでばかりで困る」と

親としてはイライラしますが

実は、子どもだって気にしています。

「なんとかしなきゃ」という気持ちはあるけど

どうしたらいいのか分からない。

どうしたらいいか分からないからダラダラする、遊びに行く。

「作文から逃げる」しかないわけです。

 

 

 

 

もし、「作文が書ける」という自信がついたら?

□ 自分からすすんで作文に取り組む

□ 自分のペースでひとりで最後まで書こうとする

□ 親に頼ろうとしない

□ 自分の力でやってみよう、と挑戦する

□ 「こうやって書けばいいのか」と分かるから、作文が得意になる

□ 早く作文が書きあがるから、二学期の始業式に堂々と提出できる

□ 親子ケンカが減る

□ 「ひとりで書けたね」「早く書けたね」と我が子を褒められる

□ 思いきり夏休みを楽しめる

 

 

 

 

「ひとりでも作文が書けるんだ!」と自分で分かれば

子どもは自信を持ちます。

なぜ自信が持てるかと言えば、読書感想文の書き方が分かるから。

それも、岩下作文教育研究所特製のテンプレート

埋めていくと書き方が分かるだけでなく

自分らしい生き生きとした読書感想文が書けるのです。

サクサク書ける方法を知れば、子ども達はどんどん書いていきます。

 

埋めれば完成!読書感想文テンプレートってどんなもの?

いくつかの質問に答えて「大枠」をつくります。

大きな流れが見えたところで、細かく書き足していきます。

すると、下書きが完成します。

 

読書感想文のテンプレートは昨年、賛否両論があり

ニュースでも新聞でも取り上げられていました。

 

 

 

でも、私はあえて、テンプレートを使います。

当教育研究所のテンプレートが目指すものは

あらすじや登場人物の説明ではなく

この本を読んでどう感じたかを見つめることです。

 

 

 

 

自分が本から受けた刺激、感想を洗い出すためのツールです。

テンプレートを使うことで

自分がどう感じたかを見つめられるようになるのです。

 

 

 

 

 

本を読んでくるんですよね?

本を読んでなくても大丈夫です

なぜなら、講座の中で短いお話を読んで、感想文を書くからです。

つまり、本を読むところから、感想文が仕上がるまでの練習をするのです。

 

 

 

 

 

講座はどういう流れで進みますか?

①感想がうまく書ける3つのポイントを知る

②短いお話を全員で読む

③テンプレートに埋める

④作文用紙に文章を書く

<読書感想文完成!>

 

本を読んで、どんな風に組み立てるか計画を立て、実際に書くという練習です。

この講座を受けた後で、自分が選んだ本を読み、書いてみたところ、今まで親と一緒に書いていたのにひとりで書けた!と報告してくれた子もいました。

 

 

 

 

 

どうして書き方だけの指導なのですか?宿題を見てほしいです

集団では、個人差が大きく出てしまうからです。

初めて会ったお子さんがどの程度読めていて、書けるのかは、たった90分では分かりません。

 

以前は宿題を書くための講座を開いていました。

 

書き方のコツをつかんで、どんどん自分の考えを文字にしていかれる子もいれば、コツを飲み込むのに時間がかかる子もいました。集団講座ですので、ひとりのお子さんに尽きっきりというわけにはいきません。

 

書かせてあげられなかった、という後悔が残りました。

でも、書ける子は、作文の面白さに気付き、講座を受けたその日のうちに感想文を含めて作文を3つも書いてしまいました。

 

集団では、子ども達のスタートはできるだけ同じにして、満足度の高い講座を目指したいと考えています。

 

宿題を終わらせたい方は、90分で下書きを完成させますので、マンツーマン講座をご検討下さい。

 

 

 

ぜひ親御さまも一緒に受講して下さい

感想文は、子どもひとりで書けるものではありません。なんと言っても原稿用紙3枚。大人だって苦しいです。

それなのに、小学1,2年生でも感想文の宿題が出て、とてもお困りの様子もよく聞きます。

 

この講座は、書き方を学ぶので、ご都合がよろしければぜひ、お子さまとご一緒に受講して下さい。

 

特に低学年の子は、お家に帰って困らないようにしてくださいね。

 

高学年の子は、「親は来ないで」という年頃ですから、そのあたりは、臨機応変で(^^)

 

 

 

講座の詳細・申込み

よみうりカルチャー浦和

小学生のための作文教室 夏休み 読書感想文の書き方

日時 2019年7月27日(土)16:00~17:30

場所 よみうりカルチャー浦和

定員 9名

持ち物 筆箱、飲み物

対象 小学生

受講料 3,402円 ※以下参照(テンプレート、資料、作文用紙など、教材全て含む)

申込み よみうりカルチャー浦和 048-824-5711(9:45~20:30)※日曜は17時まで

受講料について

こちらの講座はよみうりカルチャー浦和の規約に則っています

受講料 2,700円(うち消費税200円)

設備費 1回162円

教材費 540円

合計  3,402円

 

お申込みはお電話が確実です

よみうりカルチャー浦和 048-824-5711(9:45~20:30)※日曜は17時まで

★よみカルのホームページ→

 

よくある質問

Q 当日の申込みでも大丈夫ですか?

お席を確保できるか保証できませんので、事前にお電話でお申込み下さい。℡048-824-5711

 

Q 休んでしまったらどうしたらいいですか?
申し訳ありません。こちらの講座の補講はありません。

 

Q 受講料は当日現金でもいいですか?
大丈夫です。まずは、お電話でお席を確保して頂き、当日早めにお越し頂き、お支払い下さい。

 

Q 場所がよく分かりません。
こちらの案内を参考にして下さい。よみカル浦和→

浦和駅から徒歩7分。ロイヤルパインズホテルを入って階段を降りるだけです。

 

Q ノートや原稿用紙を持っていくんですか?

必要ありません。

オリジナルの作文用紙を使いますので、お子さんは、鉛筆を持って来るだけで講座が受けられます。用紙、教材すべて受講料に含まれます。

お申込みはお電話が確実です

よみうりカルチャー浦和 048-824-5711(9:45~20:30)※日曜は17時まで

★よみカルのホームページ→

 

2019夏休みカンペキ!作文講座

お気軽にお問い合わせください048-269-5131受付時間 9:00 - 20:00 [ 月~土 ] 留守電の際はお名前をお願いします

メールでのお問い合わせ お気軽にお問い合わせください