第1クラス満席につき、第2クラス増設
残席5~6名

 

 

今年の感想文はひとりで書く!

昨年、5回継続受講した生徒さんが、夏休み明け、いつもは親に手伝ってもらっている読書感想文を
「今年はひとりで書けた!」
と報告してくれました。

読書感想文は小学生にとって、非常に難しい課題です。原稿用紙3枚の作品を仕上げるのに毎年、子ども達はとても苦労しています。

読書感想文は1年間の作文学習の集大成

と私は思っています。

1年間でどれだけ書く習慣を身に付けたかで、原稿用紙3枚の作品の出来が決まるといっても過言ではありません。

この講座は、1ヶ月に1回のペースです。
それなのに、親に手伝ってもらうことなく、ひとりで書けた生徒さんが現れました。

今年は、あなたがひとりで書く番です。

こんな小学生とママにおススメです

・とにかく作文が嫌いと言って困る
・日記の宿題さえ、イヤイヤやっている
・自分の考えをはっきり言えない
・親が日記や作文の宿題を見なければならないのが苦痛
・楽しく作文を書きたい
・今年の読書感想文は自力で書きたい

◆こうなります!

・作文って、自分にも書ける!と自信がつく
・作文の宿題をひとりでできるようになる
・自分の考えに自信を持てる
・自分の考えを作文や言葉で伝えられるようになる
・作文の面白さ、楽しさが分かる
・読書感想文を自分で書ける

小学生作文力アップ講座の特長

  • 少人数制で、お子さんをしっかり見つめます 各回、定員になり次第、募集を締め切ります。
  • 過去を振り返るのが苦手な子ども達が、書きやすい「今」を考えるテーマがそろっている
  • 気になる講座1つから受講可能。①と②、①、②、④のように、自由に組み合わせができる
  • 5回継続受講で、5ヶ月で作文が得意になる
  • 5回継続受講すると、最終回に額入りの修了証がもらえて自信が持てる
  • 5回継続受講は、毎月1回慣れた環境で作文を書くので実力アップしやすい

 

5回継続受講した生徒さん達。毎回、生き生きとした作文を書いていました!

第1回 カギ括弧で始める書き出し文は作文の万能選手!~日記も行事作文も「書くことがない」を卒業!~

第2クラス 5/20(月)16:40~17:40

日記も行事もカギ括弧を使う作文で内容がひとつにまとまり、生き生きとした作文が仕上がります。行事ごとの作文の宿題も、毎日の日記の宿題も、このワザを知っていると「書くことがない」と言わずにすみます

 

第2回 NGワードに注意して説明文を書こう~毎日使っているアレを友だちに説明できるかな?~

第2クラス 6/17(月)16:40~17:40

説明文が苦手という子ども達は多いです。でも生活の中には説明文がいっぱい!
自分で説明文を書くことで、人に伝わる書き方を体験します。

 

第3回 あらすじなんて必要なし!思いあふれる読書感想文
~3つのポイントでいつでもひとりで感想文が書ける!~

第2クラス 7/22(月)14:20~15:50

<ご注意>

      1. 90分の講座です。他と時間が違います。
      2. 宿題の読書感想文を仕上げる講座ではありません。感想文の【書き方】を学びます。

 

第4回 使い方が分かるように順番にメモをしよう
~公衆電話をかけて使い方を家族や友だちに教えよう~

第2クラス 8/26(月)14:20~15:20

お子さんは公衆電話を使えますか?子ども達に試すと、受話器を取る前に10円玉を入れていました。いざというときにも使える公衆電話の使い方、気を付ける点を分かるようにメモをします。実際に10円玉を持って、公衆電話を使ってみます。

修了証書授与式も合わせておこないます!

 

第5回 自分の良さや特長を見つけて詩を書こう
~決まった形に埋め込むだけで誰でも自分の詩が書ける~

第2クラス 9/9(月)16:40~17:40

自分の良さや特長を見つけて、詩を書きます。

決まった形に埋めていくだけなのでだれでも自分の詩が書けます。
文字数が短いので、楽しく自分を表現することができます。

 

 

 

第2クラスのみの体験講座

やはり、受講するには、

  • どんな講師なのか?
  • 本当に作文が書けるようになるのか?
  • うちの子どもに合う教室なのか?

いろいろな疑問を解決しないと大切な我が子を通わせられません。

 

そこで、第2クラスは、第1回目の講座を体験講座代わりにご受講いただけます。

通常ですと、継続受講したい場合は、第1回目から5回分のお支払となります。

しかし、急きょクラスを増設したため、体験講座を開く日程がありません。

 

ですので、第1回目のみご受講いただき、継続受講したい場合は、差額をお支払い頂けることにしました。

 

つまり、第1回目の5000円+差額14,800円で、継続受講ができます

もちろん、第1回目のみの受講は大歓迎です!

 

第1回目は「カギ括弧の作文」と子ども達と呼んでいて、何にでも使える万能選手です。

このワザを知っていれば、毎日の日記も「書くことがない!」ということがないし

行事の作文で、朝から帰ってくるまでの時系列記録作文で終わることはありません。行事は特に、ネタがありすぎてかえって書くのが難しのです。

ですが、この「カギ括弧の作文」だと、子どもの気持ちが表れた生き生きとした作文になります。

第1回だけでも、受けて損はありません(^^)

 

 

 

講座詳細

 

【小学生作文力アップ講座第2クラス募集中!

会場 いずれも埼玉高速鉄道SRカルチャー→→

*5/20(月)16:40~17:40 カギ括弧  5,000円

*6/17(月)16:40~17:40 説明文  5,000円

*7/22(月)14:20~15:50 感想文  6,000円

*8/26(月)16:40~17:40 公衆電話 5,000円

*9/9(月) 16:40~17:40 自分の詩 5,000円

◆5回継続受講 19,800円(通常26,000円)

・受講料には教材費全てを含みます

・持ち物は、えんぴつと飲み物(必要な人)のみ

・SRカルチャー小学生作文力アップ講座規約

2019SRカルチャー講座第2クラス規約web用

に同意した上でお申し込み下さい

 

 

よくある質問

Q 第2クラスの体験講座はないのですか?
第1回目5/20をご受講頂き、5回継続したい場合は、差額の14,800円(19,800-5,000円)で受講可能です。

 

Q 2回だけ参加したいのですができますか?
気になる講座ひとつからご受講頂けますので、選んでお申し込み下さい。

 

Q 休む場合はどうしたらいいですか?
まずは、安全確保の面からも、ご連絡下さい。後日、補講で対応します。
(オンラインにて30分間 おひとり1回限り)

 

Q 受講料は当日現金でもいいですか?
時間に制限があり、講座の時間を確保するため
事前に指定口座への振込みをお願いしています。ご理解の程よろしくお願いします。

 

Q 場所がよく分かりません。
こちらの案内を参考にして下さい。<詳しい案内→>
浦和美園駅の改札を出て3分くらいです。外に出ることもありません。

 

Q ノートや原稿用紙を持っていくんですか?

必要ありません。

オリジナルの作文用紙を使いますので、お子さんは、鉛筆を持って来るだけで講座が受けられます。用紙、教材すべて受講料に含まれます。

埼玉高速鉄道SRカルチャースクール「小学生作文力アップ講座」

お気軽にお問い合わせください048-269-5131受付時間 9:00 - 20:00 [ 月~土 ] 留守電の際はお名前をお願いします

メールでのお問い合わせ お気軽にお問い合わせください