五感を鍛えて言葉に変換できる表現力育成とは?

 

最終的に子どもは「考えられる人間」にならねばなりません。

そのためには段階を踏むことが必要で、その一番最初が

「感じる」ことなのです。

五感を鍛えた子ども達は学習面だけでなく、情緒面も豊かな人間に育ちます。

 

 

◆対象:小3、小4、小5

◆目安:自分の名前と学校名をスラスラ書ける、好きな食べ物を言いながら書ける(すべてひらがな可。誤字脱字OK)、引っ込み思案、考えをあまり言わない

◆期間:2週間に1回のペースで3カ月間(全6回)

◆内容:1回40分の電話講座または 1回50分のリアル講座

 

リアル講座は川口市柳崎教室です。

 

<全6回内容>

①見えるものを書こう

②どんな音が聞こえる?

③においを探そう

④さわってみたらどんな感じ?

⑤好きな味はどんな味?

⑥<まとめ>5回頑張った自分はどんな人間?

 

◆フォロー:

・オリジナルテキストプレゼント。毎回の目的、声掛け例などママ向け

・オリジナル作文用紙

・毎回お子さんと一緒につくった作文を清書、添削

・清書、添削した作文を郵送

・お子さんからの手紙への返信(無制限)

・講座に関する質問等、最終回までメールフォロー

 

◆料金:49,200円(指定口座振り込み)

料金に含まれるもの:

・40分×6回の指導料(リアルは50分×6回)

・作文の清書と添削×6回

・オリジナルテキスト、作文用紙

・通信料(郵送、電話)

・メールフォロー

作文 小学生

まずは、個別相談(無料)でお子さんとママのお悩みを伺います。

お気軽にご相談ください。

★個別相談お申込みはこちらから★

小学生でんわ講座 受講のしおり→