習い事の決め手のひとつとして考えるべき「通いやすさ」と「安全」

子どもの本音を言葉に変換

感じて考えて書ける子に

岩下作文教室 岩下春江です。

 

今週の月曜日は、埼玉高速鉄道の美園駅の3階にある

SRカルチャースクールでの講座説明会でした。

ご参加下さった子ども達もママも、一緒に作文を書いてもらいました。

実は、カルチャーの講座室に入ったのはその日が初めてでした。

そして、あまりの通いやすさに嬉しくなったのです。

浦和美園駅の改札を出ます。左の方へ進みます。

とっても広くなっているので更に左方面へ進むと

こっそり、エレベーターがあります。これに乗って3階へ行きます。

エレベータが開くと

小さなコバトンが迎えてくれます。このドアを入ります。

途中、「たまさぶろう」が迎えてくれます。

さらに進むと

講座室。

エレベータを降りてからは、埼玉高速鉄道の事務所の中を通るので

社員の方が仕事をしています。

改札を出てから、5分もかかりません。

これは便利で安全!

 

 

ちなみに、我が家の娘の小学校時代の習い事は

土曜日のバレエと月、木の公文でした。

特に、バレエは色々な教室があって、悩むところでしたが、

いざとなったら義母にも送迎してもらえるように、

実家から歩いて5分以内のカルチャースクール内の教室にしました。

カルチャースクールだったので、事務の人が常駐しており、もし何かあっても安全だと思いました。

おかげで、7年間通い続けることができました。

 

低学年のうちは親が送迎しますが、だんだん大きくなるにつれて

ひとりで家の外へ行く、という練習にもなりました。

もし、困ったことがあったとき、周りの大人に聞いても安全だと思えたので

安心して練習させられましたよ(^^)

 

自宅教室は、住宅街で人通りがないので、送ってきてもらう時は、講師がいるか

確認してから一旦帰ってもらいます。もし、レッスン日を間違ってしまったら、

その場にひとりで40分もいなければならないからです。

 

習い事をさせてみようかな、と思っていたら

こんな安全面からの視点も考えてみてはいかがでしょう?

 

ちなみに埼玉高速鉄道の講座は、各回、若干名空きがあります(^^)

★☆「小学生作文力アップ講座」