「本音を言えることって大切ですよね」~松伏町ママ達の感想~

子どもの本音を言葉に変換!

感じて考えて書ける子に

岩下作文教室 岩下春江です。

 

先週松伏町へ出張講座へ行った際のママ達のご感想を紹介します。

子ども達の作文はこちらを読んで下さいね。

読み応え抜群です!

 

小4 Sくんママ

いろんな言葉が出てきて 文章がとてもふくらんでいて

おもしろいと思いました。

こんなひとつのソースビンで400字程度の作文が書けてしまいます。

言葉がたくさん出るほど、一生懸命書いてくれました。

大人も書くと面白いですよ(^^)

 

小5 Yくんママ

本人の表情で集中して考えることが出来た様子がわかりました。

貴重な機会をありがとうございます。

ふだんは出てこない言葉が出てきて驚きました

表情でいつもより集中していることが分かったんですね。すごい!

Y君は「ぼうぜんと」「常識をくつがえす」という言葉を使った子です。

西堀作文クラブに行った時もそんなことがありました。

「え?この子こんな風に表現できるの?」という驚き。

 

小3 Iくんママ

来る前は、知ってるお友だちもおらず、ただ作文を書かされると思っていた様で、あまり乗り気ではありませんでしたが、楽しかったようで良かったです。

表現が豊かになって欲しいと思っていたので これをきっかけに更に伸びることを期待しています。

作文の書き出しが苦手だったので参考になったと思います。

小さいうちに受けられて良かったと思います。

イヤイヤ来る子が多いです。実際(笑)

なんとか、だましだまし連れてくるという話をよく聞きます。

特に男の子^^;

でも来てみるとIくんのように「楽しかった」と言ってくれます。

どう言ったら来てくれるでしょうかね~?アイデアあったら教えて下さい。

 

小5 Eくんママ

今日は松伏まで来ていただいて本当にありがとうございました。

何回か講座を受けていくうちに 作文や日記が嫌いじゃなく 好きになってくれれば嬉しいです!!

Eくんは、ちょっと緊張気味だったようです。

やはり、お互いに何回か会うと気心が知れて、伸び伸び書けるようになっていきます。また行きますね(^^)

 

わたしが目指しているのは「本音を自覚すること」が一番です。

作文を書くことを通して、自分で何を思っているのか自覚する訓練をしています。

「え?自分のことは自分がよく分かっている」

と思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

でも、人生でつまづくのは、自分の本当の気持ちに従っていない時です。

ドラマでも、「本当の私の気持ちはこれ!」と気付くテーマが多くありませんか?

それが「人生あるある」ではないでしょうか?

 

帰り際のママの一言。

本音を言えることって大切ですよね。

今は小学生でも、これから高校入試、大学入試、就職試験

越えなければならない壁が刻一刻とせまってきます。

それを超えるための手段のひとつが、本音を自覚して言えることだと私は信じています。

 

 


岩下と自己紹介の練習をしてみませんか?

少人数なので新学期のお悩みもシェアできますよ。

「ママのための自己紹介練習会」4/15(土)

 

月1回の作文講座

気になる講座ひとつからでも受講可

SRカルチャースクール「小学生作文力アップ講座」