「鳥の巣症候群」と検索して「からの巣症候群」と知る

投稿日:2022年5月13日 | 最終更新日:2022年6月13日

我が子が大学卒業

今年に入ってから大学を卒業する我が子のの引っ越し準備でバタバタしていました。

東北から関東への引っ越し。

合わせて、どうしても卒業式では袴の着付けをしたかったので卒業式前日に東北入りをして無事支度をし、2日後に引っ越し。

やれやれと思った4月。なんだか虚しい。

 

授業料をもう払うこともない。生活費も自分で稼いでいく。

子育て卒業だな~と思っていたら何だかおかしい…

 

体調も気持ちも変

知人が「子どもが巣立つと急に虚しくなる人が多いんだよ」と教えてくれて「鳥の巣症候群」と検索したのでした。

すると、鳥の巣じゃなくて「からの巣」

 

torinosu
巣がからっぽになってしまって虚しさを感じ体調や気分が変化する、と。

違う知人は「1カ月で終わるよ」

その言葉通り5月には新しい気持ちになれました。

しかし、予想外だったのは「子育てに終わりがある」ということ。

 

 

子育てに終わりが来ると知った驚き

今まで卒業の後には必ず入学という晴れがましい行事がセットになっていたのに、今回は、無し。

入社式はあったけれど、入学とは全く違う感覚でした。

 

今まで、子育てにはそれほど力は入れていないつもりでしたが、それでも「子育て終わり!」「むなしい!」

この気持ちが湧いてきたことに驚きました。

 

小学校、中学校、高校、大学

 

それぞれの時を親子ともども頑張ってきました。大変なことがたくさんありました。日々、こなしていくこと、学校の流れに身を任せることを自然にしてきました。

 

それが終わった…

 

え?終わり?もうないの?

 

学校との付き合いが終わるということ、子どもが自分の足で歩いていくこと、

今まで気付かなかった現実をつきつけられました。子どもが自立できることは喜ばしいことであるのは分かっています。

でも、まだ、寂しいのが本音。

自分の親もこんな気分を味わっていたんだな、と思いをはせた年度末でした。

子育て卒業した方、いかがでしたか?

無料メール講座

ママのたった一言が子どもの日記を100倍面白くする!!
超簡単!!ワクワク楽しい日記がスラスラ書ける7つのヒント

毎日の日記が楽しくなるヒントを毎日お昼にお届けします