【開催レポ】自分の良さや特長を書こう~SRカルチャー2019/9/9~

台風の影響で交通機関が混乱

前夜、台風の接近に伴い、終電が早まったり、すでに朝8時までの在来線が運休と発表されたり、かなり大きな影響があると予想されました。

でも、天気予報では、午前中にはすでに晴れて、暑くなり、台風は去って行くとのこと。

講座がある午後には影響がないと高をくくっていました。

しかし、東浦和駅に早めに行ってみると、電車がまともに来ない。

普通は、時刻が表示される

通常は、時刻が書かれていますが、無し。

京葉線と書かれてはいるものの、西船橋で折り返し運転とのこと。35度以上になっているだろうホームで20分ほど待ちました。

通常は、10分に1本は来ます。

もしかしたら、到着がギリギリになるかもしれないし、これから出掛ける生徒さんも電車が遅れるかもしれないと思い、皆さんに慌てないようにメールしました。

すると

「東川口だったら、迎えに行きます」

すぐに返信を頂きました。びっくりです!そんな風にお声掛けして頂けることに感謝でした。

メールを打つのが遅いので、連絡を頂いたときには無事、浦和美園駅に着いていたので、お世話にはなりませんでしたが、お声掛けして頂いたことがとっても嬉しいことでした。

 

そして、子どもたち

遅刻者無し。

 

偉いな~!交通機関が乱れているのに敢えて早めに来ている子もいました。

 

そして、学校が休みになった子、10時登校だった子、友だちの家に物置がささったと聞いた話をしてくれた子、学校で育てているホウセンカがひとりだけ折れた子がいる、とか、ピーマンの茎が折れたとか、いろいろな話をしてくれました。

 

自分のことを詩に書く

詩人の吉野弘さんの「紹介」という詩の形を使って、自分の良いところ、特長を詩に書きました。

吉野弘さんの「紹介」という詩は

1歳です

おいた、します

で、始まり、最後が

おしめ、まだ取れません

で終わる、可愛らしくも笑ってしまう楽しい詩です。

 

  • 〇歳です
  • 「~です」をたくさん並べる
  • 最後は「~せん」で否定する

 

この形に自分のことを当てはめました。

 

 

子どもたちの詩の内容

好きなスポーツのこと、バレエのこと、学校のこと、お料理のこと、飼っている虫のことなど、いろんなことを書いていきました。

その中で、お家で怒られたときのことを書いた子がいました。

これが、みんなに大好評!

 

内容の面白さだけでなく、【詩】としてのリズム感も持ち合わせていたので、詩のリズムの面白さも子どもたちは、無意識のうちに感じ取ったのです。

机の配置も試行錯誤してます

そして書いていくうちに、1年前の事件がばれてしまった子も。

 

調理実習でフライパンを使っていて、「ぶん回した」らしく、後で聞いたママは驚いていました。

ものすごく生き生きとした表情で書いていたので、書いたことでスッキリしたのかもしれません。

 

 

子ども達同士のつながり

講座に来た子同士で友だちになるような仕掛けは作りません。

まずは、ひとりひとりがちゃんと作文を書けるようになることが大切だからです。

でも、どんな作文を書いたか、添削するとき、小さな声で読んでいきます。

そのことで、友だち同士を意識するようになります。

「あんな書き方があるのか」「あの子の作文はこんな作風なのか」など

静かな交流が生まれているように感じます。

 

最終回のこの日は、子どもたちの中に暖かな空気が漂っていました。

私自身がとても居心地が良い空間でした。

 

SRカルチャーの小学生作文力アップ講座は今年度は終了です。

 

また、来年お会いできることを楽しみにしています。

5回継続した生徒さんは修了証をもらいました 修了おめでとう!

 

 


岩下作文教育研究所  岩下春江

——————–
埼玉県川口市柳崎5丁目

川口市立在家小、前川小、鳩ヶ谷小、
青木中央小、戸塚小
さいたま市立大牧小、向小、芝原小
白岡市立篠津小、
開智小、埼大付属小等の
生徒さんが通っています。

修学旅行、卒業文集など
お子さんの言葉で
お子さんの気持ちが表れた作文の
お手伝いができます。

出張ご希望も承ります。

海外在住の方、遠方の方は
オンラインで受講しています。

お問い合わせのみでもお気軽にどうぞ(^^)

Tel 048-269-5131(平日9時~20時)