【開催レポ】よみカル7月期 新しい顔ぶれで

よみカルの講座は3ヶ月ごとに更新

カルチャースクールによって、仕組みがいろいろあります。

よみうりカルチャーは、講座を始めてまだ3ヶ月だったので、よく理解できていないまま、6月を終えていました。

 

4,5,6月と3ヶ月でひとくぎり。つまり、生徒さんが入れ替わっていきます。

3ヶ月でひとくぎりのシステムは、受講する生徒さんには、利用しやすいと思います。

今は、7月期で、夏休みだからお休みということにして、今度の10月期から始める、ということも可能です。

 

とは言っても、いつからでも始められます。

夏休み明けの9月も講座がありますので、そこから受講もできますよ。

 

 

初めて会う生徒さん達

そんな3ヶ月ごとの更新、ということを意識しないまま、7月期を迎えてしまいました。

新しく入って下さった生徒さんは、4人!

教室に入るときは、みんな緊張して入ってきます。

 

継続している生徒さんは、慣れた感じです。

 

そんな違いを楽しみながら講座を始めました。

新しい生徒さんには、ファイルを用意してあります。

 

緊張がほぐれてくると・・・

会場がロイヤルパインズホテルなので、入り口の豪華さがすごいと言っていた4月期の生徒さん達の言葉を思い出したので

だって、こんなに豪華だから。

「入ってきて、電気すごいと思わなかった?」

_ 別に~普通。

 

 

「こんな豪華なところで作文書くなんて、不思議、とか思わなかった?」

_ 普通。教室は、普通だもん。

 

子ども達は、予想通りにはいかないものです。

集まる子ども達によって、感じ方も違うし、雰囲気も違う。

そして、私自身も慣れてきて、緊張も解けてくる。

 

 

そんな話をしていると、子ども達の目がキラキラしてきました。

 

 

40分間書き続けてスタンプたくさん

いつものように、「心に浮かんだ言葉」を書いてね。と伝えて、カギ括弧で今の気持ちから作文を書いてもらいました。

今日、この場所に来るまでの短い時間の出来事も楽しく書いてくれました。

そのうちに

「前、あったことでもいい?」

と質問してくれたので、いいよと言い、さらにどんどん書き続けていました。

 

気付くと、40分以上書き続け、6作品以上書いた子や、3作品だけど、面白く生き生きとした作文を書いた子、それぞれの良さが表れた作文が仕上がりました。

 

 

体験で受講した生徒さんは、このポイントカードにスタンプを押しました。7個になった子がいたので、2枚目支給という驚くことも。

 

先生は「優しそう」「きれいだった」で岩下、大喜び

今回の子ども達は、作文の先生である岩下について書いていました。

「優しそうだと思った」と書いてくれたのにはびっくり!うれしい!というわけで、花まるを。

更に今まで言われたことのない「先生がきれいだった」という言葉も頂いたので、こちらも花まる。

 

本当に岩下が優しいかどうかは、これから分かるところ。

 

子ども達に注意はしますが、怖い思いはさせないつもりではいます。

説得力に乏しいことを我が子の子育てで実感しているからです。

でも、怒るとやっぱり怖いと思うな。

 

 

 

次回は、8/24(土)と1ヶ月以上も空きますが、また、会えるのを楽しみにしています(^^)

 

 

 

 

岩下作文教育研究所  岩下春江

——————–
埼玉県川口市柳崎5丁目

川口市立在家小、前川小、鳩ヶ谷小、
青木中央小、戸塚小
さいたま市立大牧小、向小、芝原小
白岡市立篠津小、
開智小、埼大付属小等の
生徒さんが通っています。

修学旅行、卒業文集など
お子さんの言葉で
お子さんの気持ちが表れた作文の
お手伝いができます。

出張ご希望も承ります。

海外在住の方、遠方の方は
オンラインで受講しています。

お問い合わせのみでもお気軽にどうぞ(^^)