岩下家のクリスマスの様子はどうだったか

子どもの本音を言葉に変換!

感じて考えて書ける子に

岩下作文教室 岩下春江です。

 

この週末はクリスマス行事で皆さん楽しまれたようですね(^^)

フェイスブックやインスタグラムには、たくさんの御馳走と

ケーキと、イルミネーションと、楽しそうな様子がアップされていました。

 

今回は、ちょっと気分を変えて、「作文」を書こうと思います。

題名は「岩下家の不思議なクリスマス」(笑)

 

 

岩下家のクリスマスは

まず、23日にクリスマスの食事を済ませてしまいました^^;

仕事と学校の関係でゆっくりできる日ということで。

 

お決まりの鶏肉を食べ、ケーキを食べるだけという簡単なもの。

ケーキは、お気に入りのケーキ屋さんで買うことになっていて、

生クリームが好きな私はちょっと我慢して、

娘の希望のレアチーズに。

かなり、お高かったですが、やはり味はお値段に比例しますね。

シアワセ感じる美味しさでした(*^。^*)

 

24日はイブだというのに、早々とお正月の買い物。

主人と二人で行ってもいいのだけど、高校生の娘もなぜか一緒に行く!

というので、24日になりました。

家族3人が出かける用意をしていると、慌てるヤツが約一匹。

連れて行きました。

二十三夜のシマホは大型犬もOKなので、カートに担ぎ上げて

一緒に買い物します。

 

ペット売り場では、店員さんに「珍しい―!!」と撫でられて、

ご機嫌なボクサー犬でした。

でも、着られる服は1着もないんですよ。前はあったのに大型犬の需要がないせいで、

置かなくなったそうです(-_-;)

いろんな人に見られたり、さけられたり!

結構気を遣うけど楽しんでいます。

 

そして、サンタさんがプレゼントの用意をしているであろう

24日の夜9時からは・・・

柳崎町会の夜警に出動。

我が家は、この地に住んで以来、ほとんど欠席していません。

娘が生まれてからも、犬が来てからも、

家族全員、連帯責任ということで、出動します。

今回も、犬も一緒。

5丁目を全部くまなく回ったので、なんと1時間!

くたくた。。。

いつになく疲れ切ってしまいました。

 

高2の娘には、いつの間にかサンタさんは来なくなりました。

子どもが大きくなると行事の味わいが薄れていくのでしょうか・・・

 


☆★日記が楽しくなる無料メール講座じわじわと広がってます→→