【2018/7/30(月)後楽園】読む前に書く読書感想文講座 ご案内

こちらの講座は7/25(水)に申込みを締め切ります。

子どもの本音を言葉に変換!

感じて考えて書ける子に

作文専門プロ講師 岩下春江です。

毎年、読書感想文の宿題がゆううつだと思いませんか?

□ 作文がキライだからなかなか取りかからない

□ 書き始めてもダラダラ書いていてちっとも終わらない

□ 「ママ教えて」と言われても困る

□ そもそもどうやって読書感想文を書いていいか分からない

□ 読書感想文が原因で親子ケンカが絶えない

□ ママが教えようと思うけどケンカになるし、うまくいかない

□ 夏休み中、作文が頭から離れなくて思い切り遊べない

書けないわけがあるんです

書けない理由は、「うまく書けた」という成功体験がないからです。

子ども達は、どうやって書いたらいいか分からないのです。

「作文を書かないで遊んでばかりで困る」と

親としてはイライラしますが

実は、子どもだって気にしています。

「なんとかしなきゃ」という気持ちはあるけど

どうしたらいいのか分からない。

どうしたらいいか分からないからダラダラする、遊びに行く。

「作文から逃げる」しかないわけです。

 

もし、「作文が書ける」という自信がついたら?

□ 自分からすすんで作文に取り組む

□ 自分のペースでひとりで最後まで書こうとする

□ 親に頼ろうとしない

□ 自分の力でやってみよう、と挑戦する

□ 「こうやって書けばいいのか」と分かるから、作文が得意になる

□ 早く作文が書きあがるから、二学期の始業式に堂々と提出できる

□ 親子ケンカが減る

□ 「ひとりで書けたね」「早く書けたね」と我が子を褒められる

□ 思いきり夏休みを楽しめる

「ひとりでも作文が書けるんだ!」と自分で分かれば

子どもは自信を持ちます。

なぜ自信が持てるかと言えば、読書感想文の書き方が分かるから。

それも、岩下作文教育研究所特製のテンプレート

埋めていくと書き方が分かるだけでなく

自分らしい生き生きとした読書感想文が書けるのです。

サクサク書ける方法を知れば、子ども達はどんどん書いていきます。

 

埋めれば完成!読書感想文テンプレートってどんなもの?

いくつかの質問に答えて「大枠」をつくります。

大きな流れが見えたところで、細かく書き足していきます。

すると、下書きが完成します。

 

読書感想文のテンプレートは昨年、賛否両論があり

ニュースでも新聞でも取り上げられていました。

 

でも、私はあえて、テンプレートを使います。

当教育研究所のテンプレートが目指すものは

あらすじや登場人物の説明ではなく

この本を読んでどう感じたかを見つめることです。

自分が本から受けた刺激、感想を洗い出すためのツールです。

テンプレートを使うことで

自分がどう感じたかを見つめられるようになるのです。

本を読んでくるんですよね?

「まだ本を選んでいない」という状態でも大丈夫です。

なぜなら、講座の中で短いお話を読んで、感想文を書くからです。

つまり、本を読むところから、感想文が仕上がるまでの

疑似体験ができるのです。

 

講座はどういう流れで進みますか?

①感想がうまく書ける3つのポイントを知る

②短いお話を全員で読む

③テンプレートに埋めていく

④作文用紙に文章を書いていく

 

ここまでが大きな流れです。

お話が短いので、2つ、3つ感想文が書ける子も現れます。

実際の講座はどんな感じですか?

この講座を受講して

もう感想文は怖くありません!

と言った子が現れました(^^)

「感想文の書き方が分かった」という声もあります。

開催レポ→

 

講座の詳細・申込み

 

日時 2018/7/30(月) 13:30~15:00

場所 後楽園駅(丸ノ内線、南北線)徒歩5分以内 ※詳しい場所はお申し込みの方にお知らせします

対象 小学3年生~小学6年生(小1、小2のお子様はお問い合わせください)

定員 8名

受講料 6,000円(資料、作文用紙含む)

申込み こちらのフォームより→

 

上記申込みフォームが開かない場合はこちら

https://www.mshonin.com/sp/?id=587156985

 

さらに挑戦したい方へ

7月30日(月)の午後は読書感想文の講座ですが、午前は、作文特訓をおこないます。

午前午後通して受講するチャレンジャーは応援割引1,000円!

 

つまり

【たった2時間で作文が得意になる!目からウロコの作文特訓】

7/30(火) 午前10:30~12:30

通常15,000円→夏休み特別価格13,000円→ 7/14(土)までのお申し込み 早割12,000円

作文特訓は通常15,000円です。そこに読書感想文講座6,000円をたすと

21,000円です。

しかし!

午前中作文特訓 12,000円(早割)+午後感想文6,000円-応援割引1,000円

17,000円

4,000円お得に受講できるのです。

作文の講座に興味はあったけれど、遠方で受講できなかった方に

おすすめです!

 

ぜひご検討ください。

 

たった2時間で作文が得意になる!目からウロコの作文特訓

7/30(月)10:30~12:30 in後楽園

 

よくある質問

Q 当日欠席してしまったらどうなりますか?

お振り込みいただいた受講料は返金いたしません。

ただし、資料の送付、後日オンラインもしくはリアルでの補講で対応します。

 

Q 小2ですが受講させたいと思っています。できますか?

ご相談ください。受講できる場合もあります。お問い合わせはこちら→

 

Q 当日欠席してしまったらどうなりますか?

お振り込みいただいた受講料は返金いたしません。

資料の送付、後日オンラインもしくはリアルでの補講で対応します。

 

Q 親が見学したいのですができますか?

条件付きで可能です。

見学中は、お子さまへのお声がけを一切お断りしています。常識あるママ達は、我が子がお行儀が悪いと、ついつい注意してしまいます。

でも、私の講座中は、子どもは自分らしくいていいというスタンスですので、

歩き回っていようと、岩下にタメ口をきいていようと、そのままでいさせて下さい。

つまらなそうにしていたら私の責任ですので、お子さまに悪いところはありません。

後半、14:00より見学可能とさせて下さい。

 

Q 講座中、飲み物は許可してもらえますか?

ご自由に飲んで下さい。学校ではないので、飲み物トイレ自由と子ども達にいつも言っています。ただし、「トイレに行くときは声を掛けてね。そうでないと講座がイヤになって逃げたんじゃないかと心配になるから」と伝えています(笑)

 

Q 午前午後通しで受講したいのですが、昼食を取る場所はありますか?

あります。申込みの方に近くのカフェなどご案内します。午前午後、同じ場所ですので、昼食持参もできます。ただし、ゴミをすべて持ち帰って下さい。

 

岩下作文教育研究所

——————–
埼玉県川口市柳崎5丁目
(ヨークマート柳崎店徒歩2分)

川口市立在家小、前川小、鳩ヶ谷小、青木中央小、さいたま市立大牧小、向小、芝原小
白岡市立篠津小、浦和ルーテル小、埼大付属小等の
生徒さんが通っています。

夏休み作文カンペキ!講座では
川口市、さいたま市大宮、与野草加市、越谷市、松伏町
東京都北区、板橋区、八王子市
などからもお越し頂いています。

さいたま市西堀、松伏町等出張しております。

遠方の方はオンライン講座をご受講頂いています。

お問い合わせのみでもお気軽にどうぞ(^^)

Tel 048-269-5131(平日9時~20時)