作文コンクールに応募して楽しみながら作文力と読解力をアップさせちゃおう!

子どもの本音を言葉に変換!

感じて考えて書ける子に

岩下作文教室 岩下春江です。

 

ネットや新聞で

夏休み明けに募集を締め切った

コンクールの結果が発表されています。

 

皆さんのお子様は、応募しましたか?

そもそも応募したか分からない、という方も多いと思います。

 

 

学校でまとめて応募することが多いです。

ですから、本人は応募した覚えがなくても

知らぬ間に「応募されている」ということもあります。

 

では、自分自身でお子さんの作文を

応募したことはありますか?

 

 

「え?そんなこと考えたこともない」

「応募できる作文なんて書けるわけがない」

 

 

そんな風に思っていませんか?

 

 

 

でも、私は作文コンクールへの応募を

おススメします!

 

なぜなら、

応募することで、作文力が格段にアップするからです!

 

 

 

どのくらいアップするかというと、

5倍?

10倍?

 

数では表せませんが、

応募した後の作文への意識が変わります!

 

 

どうしてこんなことが言えるかというと、

わたくし岩下は、新聞投稿を趣味としていたからです。

 

 

最難関の朝日新聞の生活面

「ひととき」

難関の朝日新聞の読者投稿欄

「声」

 

両方に採用されました。

他にもいろいろ応募して採用されていますが、

ボツになった原稿の方が多いです。

 

 

でも、採用されることを願って応募していました。

理由は、

 

 

 

 

謝礼がもらえたから(^_^;)

 

 

 

 

当時、本格的に仕事をしていなかったので、

なにか、お小遣いを稼げないかと思って

取り組んでいたのが「新聞投稿」だったのです。

 

 

 

浅はかな理由ではありますが、

作文力は着実に身に付きましたよ!

 

 

「採用されるためには」という視点で新聞を読むので、

読解力が自然と身に付くのです。

 

 

どういう構成か、

どういう結論に導いているか、

どういう言い回しを使っているか、

 

そんな視点で投稿や

ほかの記事も読めるようになりました。

 

書くことで、作文力はもちろん読解力も身に付いてしまうのです!

 

 

うまくいったら、賞がもらえる、

と思えば、書いていても楽しいし、

夢もふくらみます(^^)

 

 

私が今回、おススメするコンクール

最優秀賞は

 

 

東京上空ヘリコプターで周遊~!!

 

夢、膨らみますね~(^^)

 

 

実力がついて、

賞品も魅力的なコンクール

おススメです!!!

 

 

 

おススメの理由は

 

①400字と短い!

 

②東京への思いを気軽に書ける

 

③締切が1月末なので短期集中できる

 

④手書きの良さが活きる

→提出は手書き!

 

 

 

ただしひとつ条件が・・・

 

 

 

東京に思い入れがある小学生限定!!

 

 

一番いいのは、

「東京在住」

 

もしくは、

「東京に対して特別な思いを持っている」

 

みんなが知っている観光地もいいけれど、

自分が住んでいる身近な良さを書けると

楽しいと思いますよ。

 

そんなおススメコンクールはこちら

 

☆★「だい好き!東京&TOKYO作文コンクール」→→