ワクワク感がよみがえるイベント作文を書こう!【SRカルチャー2017/9/25】

子どもの本音を言葉に変換!

感じて考えて書ける子に

岩下作文教育研究所 岩下春江です。

 

埼玉高速鉄道SRカルチャーで講師をさせて頂いて早5カ月。

次回9月の講座でSRカルチャーの講座は一旦終了となります。

 

 

気になっていた方は、この機会をお見逃しなく!

 

ワクワク感がよみがえるイベント作文はこれだ!

~2つのポイントで運動会や音楽会の感動的な作文が完成!~

ということで、最終回はイベントの作文です。

二学期は運動会、音楽会、遠足、社会科見学・・・

色々な行事が目白押し。

行事に行くのは楽しいけれど、宿題の作文、頭を悩ませませんか?

朝起きてから帰ってくるまでの「記録」になりがち

イベントの作文を書く時、

「朝は、ワクワクして起きました」

から始まって、学校に着いてバスに乗り込み、最初に着いた場所、次に着いた場所、お昼ご飯

そして

「家に帰りました」

そんな風にまとめれば、文字数もたくさん書けますね。

記録になっていますから、あとで読み返してその時の情景を思い出すことが出来ます。

時系列に沿った記録の作文になります。

間違いじゃないけれど、もし、感動したのならその感動を文字に表してほしくないですか?

イベントの感動を伝えるいちばん有効な方法は・・・

うちの子は、運動会、社会科見学、修学旅行・・・

それはいつも楽しんできて、帰ってくると弾丸のごとく喋りまくっていました。

小さい時は「おうちに帰ってきたくなかったーーー!!!(T_T)」

と泣いていたほど楽しかったようです^^;

そんな感動は、時系列記録作文では伝わりません。

 

ポイントは、

 

 

 

 

 

ひとつにしぼる

 

 

 

 

 

これにつきるのです。

例えば、運動会はたくさん出番があるからすべてを書きたくなりますよね。

でもすべてを書かない。

たくさんある「ネタ」の中から「ひとつ」だけ選ぶ。

 

その「ひとつ」だけについて書いていきます。

それだけで、感動が伝わります。

 

 

この手法は、どの作文でも同じ。

ひとつにしぼって、そのことを深く考え、思い出し、心に浮かんだ言葉を文字にする

 

これだけで、内容が濃い豊かな作文になります。

 

 

 

えーーーー!ひとつになんか、選べないよ!!!

 

という子も中にはいます。

そうしたら、小見出しをつける技を使えばいいです。

例えば

「1 練習以上の順位だった徒競走」

「2 これが無ければ運動会じゃない!応援合戦」

「3 くやしかった大玉ころがし」

と、3つの小見出しをつけて、超大作にしましょう。

 

講座を受けてお子さんが得られるもの

この講座を受けることで、お子さんはたくさんのことを得られます。

□ 行事の作文の書き方が分かる

□ 行事の作文は、これからはひとりで書ける!という自信

□ このテンプレートで、他の作文も書ける!という発見と自信

□ 今まで自分で書いたことがない内容が濃い作文が仕上がる驚き

これから何度も使えるテンプレートで勉強します

岩下の作文のテンプレートで、今まで何人もの子ども達が自信をつけています。

川口市グリーンセンター50周年作文応募で3時間で14人応募しました。

読書感想文のテンプレートで、家に帰ってからふたつめの感想文を書いた子がいました。

SRカルチャーの読書感想文講座でも全員が2つ以上の感想文を書いていきました。

 

今回のテンプレートは、行事のたびに使える内容です。

お子さんが、作文がひとりで書けるためのツールになります。

 

ぜひ、この機会に作文が書ける!という自信をつけませんか?

講座詳細

日時 2017年9月25日(月)16:40~17:40

場所 埼玉高速鉄道浦和美園駅3階SRカルチャー(浦和美園駅改札出てすぐ)

対象 小学1年生~小学6年生(小1、小2の場合保護者の同伴)

定員 7名

料金 3,000円(オリジナルテンプレート、作文用紙含む)

申込み 申込フォームにご記入ください→

申込フォームが開かない場合はこちらをクリックしてみて下さい。

https://www.mshonin.com/sp/?id=587150571

 

——————————————-
岩下作文教育研究所

埼玉県川口市柳崎5丁目
(ヨークマート柳崎店徒歩2分)

川口市立在家小、柳崎小、前川小
さいたま市立大牧小、向小
ルーテル小等の
生徒さんが通っています。

夏休み作文カンペキ!講座では
川口市、さいたま市大宮、与野
草加市、越谷市
東京都北区、板橋区、八王子市
などからもお越し頂いています。

埼玉高速鉄道SRカルチャー
さいたま市西堀、松伏町等
出張しております。

Tel 048-269-5131(平日9時~20時)